実印は最も重要な印鑑

  • RSS

実印は印鑑登録した印鑑で法的に証明できる最も重要な印鑑です。
一生に一本と考えてもおかしくない印鑑です。

ですから選ぶ時は慎重に選びます。
気に入った書体、印材、デザインを選んで大切に使います。
印材は欠けてしまう素材はできるだけ避けるべきです。
水牛、つげ、象牙などはおとしたとしてもほとんど欠けません。丈夫なのです。
水牛、つげ、象牙は暖かい、常識などの意味があるそうです。

書体もデザインも自分の好きな雰囲気で選ぶ事ができます。
印相をしっかり見てもらって開運判として成人した子供にプレゼントするという親もいます。
お手入れをしっかりとして一生お気に入りの実印を使えるようにしましょう。

このページの先頭へ